HOME > ボッシュ > ハイプレミアム > ソフトミニ キジ&スイートポテト

【正規品】ハイプレミアム ソフトミニ キジ&スイートポテト(グルテンフリー小粒)


   
8.856円 2.5kg
4.212円 1kg

ソフトミニキジ&スイートポテトは、単一動物性タンパク質源としてアレルゲンになりにくい新鮮なキジ肉に、炭水化物源として消化性に優れたスイートポテトを組み合わせ、厳選された自然素材がこだわりの美味しさを実現しました。自然素材のチコリは植物繊維、フラクトオリゴ糖を多く含み腸内細菌叢を刺激し、規則正しい消化に働きかけます。オオバコ種は腸の蠕動運動を活発にする働きがあるので、便秘予防、便秘解消、整腸作用があります。さらに、オメガ3、オメガ6脂肪酸が皮膚と美しい被毛の形成に重要な役割を果たし、グルコサミン、コンドロイチンを配合していますので愛犬の軟骨、関節をサポートします。小型成犬に必要な栄養素を配合した総合栄養食です。柔らかい小粒(水分18%)なので噛む力、歯の弱っている愛犬にもおすすめです。
半生タイプではありません。


<原材料>

新鮮なキジ肉(40%)、スイートポテト(ドライ20%)、エンドウ豆タンパク質、エンドウ豆(ドライ)、ビートパルプ(糖分除去)、鶏脂肪、亜麻仁、加水分解タンパク質(植物性)、第二リン酸カルシウム、オオバコ種(サイリウム)、セルロース繊維、チコリパウダー(0,4%)、タピオカ、ビール酵母(ドライ、βグルカン)、炭酸カルシウム、グルコサミン、コンドロイチン硫酸、ユッカ(ドライ)


<生産国>

ドイツ

★使用されている原材料は人間が食する安全性が保証された素材を使用しています。


保障分析値    360キロカロリー/100グラム
成分
ビタミン/1000g
微量元素/1000g
水分 18.00% ビタミンA 12.000 I.U. 70mg
粗タンパク質 21.00% ビタミンD3 1.200 I.U. 亜鉛(酸化亜鉛) 70mg
粗脂肪 12.00% ビタミンE 600mg 亜鉛キレート 25mg
粗繊維 3.50% ビタミンB1 10mg 10mg
粗灰分 7.20% ビタミンB2 10mg ヨウ素 2mg
代謝エネルギー 13.45Mj/kg ビタミンB6 6mg セレン 0.20mg
カルシウム 0.95% ビタミンB12 40mcg コバルト 0.20mg
リン 0.75% ビオチン 350mcg マンガン 3mg
ナトリウム 0.15% パントテン酸 20mg
カリウム 1.20% ナイアシン 40mg
マグネシウム 0.10% 葉酸 2mg
ビタミンC 80mg
塩化コリン 1.350mg

内容量・賞味期限:別途記載(日・月・年)


1日の摂取量目安
犬の体重 摂取量 犬の体重 摂取量
2.0kg 50g 7.0kg 130g
2.5kg 60g 8.0kg 150g
3.0kg 70g 9.0kg 160g
3.5kg 80g 10.0kg 170g
4.0kg 90g 11.0kg 185g
4.5kg 100g 12.5kg 200g
5.0kg 110g 15.0kg 230g
6.0kg 120g

ドライのままで与えることもできますし、水またはお湯で湿らせて給餌することもできます。
いつでも新鮮な水が飲めるようにしておきましょう。
★ 摂取量目安の読み方がわからない場合などは、お電話またはメールにてお気軽にお問い合わせ下さい。



注意:boschフードに使用されている動物性原料、植物性原料は自社工場で粉砕して使用していますので細かく粉砕された骨の破片や毛が混入している場合があります。ベジタブル、ハーブ等の皮、繊維も混入する場合もありますが異物ではありませんので安心してご使用してください。製品は年間を通じて色、香りが一定ではありませんのでご了承ください。製品はドイツの製造元より直輸入していますので袋に印字時によるにじみ、シワ、ピンホール、小さなキズ、チャックの不具合、フードの挟み込み、空気漏れの場合がありますが、製品には安全な酸化防止対策を組み込まれていますので安心してご使用してください。
※上記注意項目についての商品は返品、交換ができませんのでご了承ください。

保存方法:日本は湿度が高い地域が多いので温度管理に注意をお願いします。高温多湿の場所で保管されますと虫(穀物に発生)が発生する場合があります。直射日光を避けて25℃前後の定温での保存をお薦めします。
夏季は開封後、冷蔵庫での保存をお薦めします。冷蔵庫で保存の場合、水滴に注意して下さい。



ボッシュ ハイプレミアム プラス/ソフトについて


たくさんの愛犬たちが消化不良、アレルギー症に悩みを抱えています。消化器系障害、アレルギー症の原因はさまざまであり、症状もさまざまです。皮膚のかゆみ、赤みに悩まされたりする愛犬、胃腸が弱い愛犬、嘔吐、下痢に悩まされている愛犬など。その際に体の免疫システムは通常、肉や魚、穀物や乳製品に含まれる特定のタンパク質と闘おうとします。

愛犬に消化不良やアレルギーの症状がみられる場合には、『何が』その症状を引き起こしているのか、調べることが必要です。従来の低アレルギーといわれる食物には学術的にも安全なメソッドであるとわかっており、度々行われる血液検査でも常に擬陽性の結果がもたらされています。

愛犬がどの食物にアレルギー反応を起こしているかわかっている場合には、その成分が入っていないフードを与えることが必要です。

適切な食事療法は『単一成分』、使用されているタンパク質源の種類を減らし、的確な給餌をすることが有効です。そして、可能な限りアレルギー反応が出たことのないタンパク質源を使用すべきです。敏感な愛犬は、特にグルテンを含んだ穀物に反応を示します。

同じ炭水化物源であるジャガイモは、グルテンが含まれていない為、反応することはありません。すべての栄養生理学的な観点が、新しいコンセプトである『プラス/ソフトシリーズ』の基盤となっています。

新しいプラスラインの特徴

消化のよい、単一タンパク質が基本となった新しいペットフードです。一番の特徴として、プラス/ソフトシリーズの製品には『1種類』の優れた高品質の動物性タンパク質源が含まれています。
この製品には、他の製品で使用されているような動物性タンパク源である『乳製品』『卵』は含まれていません。さらにすべてのプラス/ソフトシリーズの製品には『穀物』が含まれておりません。
穀物の代わりの炭水化物源として、高品質で、高い消化性を持ったジャガイモを使用しています。アレルギーの低減を突き詰め、フードに含まれるタンパク質源をひとつに絞って作られています。

当社の新しいプラス/ソフトシリーズ製品は、消化器系に問題の愛犬、フード過敏症、アレルギー症の愛犬のために特別に開発されました。


フードに敏感な愛犬に給餌する場合

フードに敏感な愛犬の場合、フードの切り替えには十分に注意をしてください。特に胃腸が敏感な愛犬には、ストレスや刺激にならないように4〜7日間をかけて様子を見ながら行ってください。
その際は今までのフードに新しいフードを少しずつ置き換えて、その割合を徐々に増やしながら切り替えをしてください。

フードの切り替え後、アレルギー症状や食物過敏症に対して変化があるまでに数日〜数週間かかることもあります。
胃腸の問題に関しては通常では数日間かかることもあります。
被毛や皮膚の問題に関しては被毛、皮膚が新しくなるサイクルに時間がかかるため、変化があるまでに数週間から数か月間ほどかかります。

プラス/ソフトシリーズは通常生活の成犬用として作られましたが愛犬が1日に必要とするフード量は様々な要因によって変わります。年齢、体重、運動量などを見て給餌量を決める必要があります。
非常に運動量の多い愛犬にはフードを増量し(1日あたり50%まで増量)、老犬や肥満の愛犬には減量して与える(1日あたり20%まで減量)など給餌量をコントロールでき愛犬のベスト体重の維持が容易になります。